シミランに最も近いリゾートカオラックからイーダイブがおくる シミラン・スリン海域 日帰りダイビングログ♪
| サイトマップ | お問い合わせ | リンク | 
ホームダイブクルーズデイトリップ・体験ダイビング・ライセンス取得・シュノーケリングカオラックショップ・スタッフ紹介料金表お申し込み方法
 トップ > デイトリップ > 本日のログ

 本日のログ 〜 カオラックからシミラン・スリンの今をお届け ^^ 


2009年5月2日(土)
ポイント / 透明度:
 Dive 1 ボン島 ウェストリッジ
 Dive 2 ボン島 ノース
 
天気 :曇り 水温 :30℃ 波高 :1m 潮流:弱い

エントリーと同時に現れてくれました。幅5mはありそうな大型マンタ!そして、さらに同じくらいの大きさのマンタ!さらにひとまわり小さいが4m近いマンタ!マンタ!マンタ!マンタ!田3枚一緒に大回転!泳ぎ去ったかと思うと、今度は尻尾のない別のマンタ!さらに3mほどのマンタも登場!泳ぎ去っては、また現れる!とにかくマンタ尽くしの1本でした。

2本目はボン島北からエントリー。ここでもエントリーと同時にマンタが登場!5mほどの大型マンタ。今度はゆっくりサンゴ礁の上をホバーリング。そして、また同じく大型のマンタが登場。そして、ひとまわり小さなマンタも登場。3枚のマンタが交差する。去ってはまた現れ、我々のすぐ近くをホバーリング。

1本目と違い、今度はゆっくりとずっとグルグルまわり続けてくれる。去っては、現われ、去っては、現われ…。最後の安全停止の間もずっと目下でマンタがホバーリング。50分間ずっとマンタ。他に見る余裕無し。

今日はとにかくマンタ三昧の1日でした。

HIGASHI



2009年5月1日(金)
ポイント / 透明度:
 Dive 1 シミラン#5 バラクーダポイント
 Dive 2 シミラン#5・6 アニタズリーフ
 
天気 :快晴 水温 :30℃ 波高 :0.5m 潮流:弱

今日はお客様6名様グループを率いての、シミラン諸島#5でのダイビング。
 
1本目は、#5南側のバラクーダーポイント。
 
エントリーすると、久しぶりにスコーンと抜ける抜群の透明度。しばらく岩場の間を潜り抜けていくと、ヤッコエイが登場。
さらに中層には、ブラックピラミッドバタフライフィッシュの群れ。そして、とめどなく流れ続けるイエローバックフュージラーの群れ!リーフに入ると、インディアンフレームバスレットや、エバンズアンティアスなどの美しいハナダイたちが乱舞。そして、2m近いホワイトチップも登場!
そのままゆっくりリーフを流していくと、最後に、1m近い大きなイソマグロが大接近!透明度もよく、流れもなく、のんびりゆっくりダイビングでした。
 
2本目は、アニタズリーフ。透明度もいい砂地の根に、ビッシリとスカシテンジクダイの群れ。そして、そこに、カスミアジ、マルクチヒメジの大群が襲い掛かる。大捕食大会!砂地には、オーロラパートナーゴビー、ブラックシュリンプゴビー、そして、リーフ上には、キンセンフエダイ、アカヒメジ、ヨスジフエダイの群れ。ひときわ映えるソフトコーラルで埋め尽くされた根には、ビッシリと小魚が群がり、カスミアジが襲い掛かる。根のトップには、見事なピンク色に輝くイソギンチャク。

流れも無く、ゆっくり癒しのダイビングを満喫しました。
 
HIGASHI


2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月  ・  ・  ・  ・ 10月 11月 12月

(2003-2007年分は こちらからもご覧いただけます)
2007年 1月 2月 3月 4月 5月  ・  ・  ・  ・ 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月  ・  ・  ・  ・ 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月  ・  ・  ・  ・ 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月  ・  ・  ・  ・ 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 3月 4月 5月  ・  ・  ・  ・ 10月 11月 12月




このページの一番上へ / デイトリップトップへ / トップページへ