シミラン諸島・スリン諸島のダイブサイト一部閉鎖につきまして

既に一部の新聞やWEBサイトなどでご存知の方も多いかと存じますが、表題の件に関しまして過度な情報や誤った報告が発表されております。ここにダイブサイト閉鎖の実情につきご報告させて頂きます。
 
弊社が利用しているダイブサイトで今回閉鎖されたエリア
・イーストオブエデン(シミラン諸島NO7の東側の島沿いの一部)
・ビーコンリーフ(シミラン諸島NO8の東側の島沿いの一部)
※シミラン諸島で閉鎖されたのは上記2か所のポイントのみ。シミラン諸島の他のダイブサイトならびに、ボン島、タチャイ島、リチェリューロックは今まで通りダイビングおよびシュノーケリングが可能です。
・トリンラリーフ、タオ湾(スリン諸島内)
※スリン諸島では他にも閉鎖させれたポイントはありますが弊社がダイブサイトとして利用してるポイントで閉鎖された箇所は上記2か所のみです。
<ご参考>タイ国政府観光庁【ダイビング情報】アンダマン海およびタイ湾の海洋国立公園一部閉鎖のお知らせ


ダイブサイト閉鎖による影響と弊社の今後の対応
・今回閉鎖されたポイントではダイビング、シュノーケリングはもちろん、周辺での船の停泊も禁止されています。
・弊社といたしましてはこれ以上のダイブサイトの閉鎖を防ぐためにも、今まで以上にサンゴの保護に配慮をしたダイビングを実施していく所存です。
1、砂地以外での着底禁止の徹底。 砂地での生物観察ならびに撮影の際にもフィン先のみでの着底を心がけ、できる限り生物の環境を壊さぬように注意を払う。お客様にもご協力をお願いいたします。
2、中性浮力を取れないお客様、不用意にサンゴなどに触れるお客様には注意を促し、したがっていただけないお客様に対しましてはダイビングをお断りする場合もあります。

お客さまにおかれましては今後ご不便をおかけすることもあるかとは存じますが、 これ以上のサンゴへのダメージを防ぐためにも、またこれからもこの海を楽しんで頂くためにもみなさまのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。